とても素晴らしい絵描きです

串山孝一さんは、私の高校の時のクラスメイトでした。
漫画研究部に所属しており、教室の中でもよくイラストを描いてクラスメイトに見せていました。
私も何度か見せてもらった事があるのですが、本当に美しくて吃驚しました。
彼は、学園祭の時の展示物でも、美術で優秀賞を取る程の腕前だったのです。
ペン画だけでなく、水彩画も大変得意で、淡い素敵な色味と繊細なタッチで描かれたイラストは、見ている人全員の心に残ったのではないでしょうか。
将来はイラストレーターか漫画家か画家になるのだろうなと思っていました。
大人になってから、ふらっと、新人の画家のイラスト展が開かれていたので覗いてみました。
とても素敵な風景画や動物や、少し幻想的な感じの水彩画が沢山飾られており、どれもとても好みの絵だなと思いました。
お土産にポストカードも買って帰りました。
後から、知った事ですがこの新人の画家があの時の彼、串山孝一さんだったのです。
まさか、こういう形で出会えるとは思わず、ポストカードを眺めながらとても懐かしく思いました。