当社の電気料金を安くするために

業務拡大のため、機械の設備を新調し、台数も増やしたところ、電気料金がかなりかかるようになってしまいました。
経理の報告をした時、社長から毎月のコストがかかるため非常に困っていると言われ、私なりに対策を練ろうと思いました。
取引先の会社と話す機会があり、高圧電力の自由化がされているのだから、新しい電力会社に換えてみたらと言われたのです。
高圧電力とは、法人向けに大量に供給する電力だそうで、新規参入の安い料金で供給できる会社もあるそうです。
社長に提案したらとても乗り気で、候補を挙げて見積もりを依頼するようにと言われました。
どちらの電力会社がいいか分からなかったので、高圧電力料金の一括見積もりサイトを利用することにしました。
サイトに登録されている会社は、地域の電力会社の送電線を利用しているので、停電や供給不能などの不安はなく、会社がサービスを取りやめたとしても、バックアップ体制ができるとのことで、見積もりを取るにも安心して依頼できます。
無料で見積もりの利用ができますが、今までの料金と比較してどのくらい料金を軽減できるか計算するために、1年分のデータが必要になるとのことです。
複数社の見積もりをインターネットから取りました。
その中で最も電気料金が減らせる会社にお願いすることにし、コスト削減をしても、従来と同様に問題なく電気が利用できるため満足しています。
季節によって差がありますが、平均して10%~15%程電気料金が安くなりました。
最も差額がある月で、20%くらい削減できる時があります。