自分でできるスパムメール対策

今から30年前に普及したパソコンは、現在家に一台あるのが当たり前となるほど身近な存在となりました。
それはこれまでのパソコンの使い方というのは、書類の作成やデータ収集した際のまとめなど業務用が一般だったのですがインターネットの普及によりオンラインで買い物をしたりそのパソコンで文字や画像を取り込めることを業務用ではなく個人が親しみをこめてまとめることができるようにブログやホームページを作ることが出来るようになったのです。
しかしこういった技術の進歩というのは良い面ではなく悪い面も出てくるものであり、その代表的なものでスパムメールというのがあります。
このスパムメールというのはインターネットを介してその他大勢のパソコンのメールに、未成年が見てはいけないいかがわしい画像やサイトもしくは悪質な商品を売り付けるためにその情報を送ることを言います。
そして仮に間違えてそのサイトにアクセスした場合には、そのアクセスの情報を相手側に伝わってしまい個人情報を取られる可能性があるので注意が必要です。
このスパムメールが送られてくる理由というのはクラウドなどを介して不特定多数に無差別に送るもので、それは偶然自分のところに来たという事なので防ぎようがないのです。
そこで今回のテーマであるスパムメール対策に入ります。
まずこのスパムメールを自分ができる範囲で防ぐにはどうすればいいのかですが、まずブログやホームページに関しては無料であってもスパムメール対策でコードを入れなければ受信できない仕組みがあるのでそれを利用することです。
そしてグーメールやヤフーメールのようなものでも送られてくる場合には、同じ案件で送られている場合は残念ながらそのパスワードを相手に悟られている場合があるので、新しいパスワードを考えて作りかえることが一番です。詳しくはこちら